白髪染めの使い方

白髪染めの正しい使い方を覚えましょう。
(この記事を参考にしました⇒白髪染めの人気ランキング

白髪染めを行う前の前準備です。
必ずこれだけは行ってから、白髪染めをします。
1.パッチテストを二日前に行っておく。
2.シャンプーは前日までに済ませておくこと。
  染まりにくいのでリンスなどはしないでおくほうがいいです。
  整髪料も使わないようにしましょう。
3.肌の保護のために、生え際にクリームを塗る。  
4.髪のブラッシング。 
  髪の通りを良くし、薬剤が行き渡るようにしておきましょう。
 
他にもイヤーカバーをつけ、手袋・首にタオルを巻きケープなどの準備もしておきます。
必要な道具を身の周りに置いていざ白髪染めの開始です。

一般的な白髪染めの手順です。
取扱説明書でしっかり手順を覚えてから作業を始めます。

1.薬剤を根元からつけていく。白髪が目立つ部分はたっぷりと。
  (白髪染めの場合は、根本からが基本です)

2.髪全体に薬剤を塗布したら、目のあらいブラシでといてまんべん  なくのばす。染めむらがないようにしましょう。
  薬剤をつけた髪をもむようにしてなじませるのもいいです。

3.放置時間は必ず所定の時間を守ります。
  染まってるか不安ではありますが、必ず時間を守りましょう。
  髪が太くて固い人は説明書に書かれている時間よりも10分ほど  長くして大丈夫です。

4.時間が経てば、ぬるま湯で色が出なくなるまで洗い流します。
  この時、手袋をつけたままの方が手への影響がありません。
  ただのぬるま湯で透明になるまで流すのがポイントです。 
  
5.シャンプー・リンス・トリートメントをしてしっかり
  髪のアフターケアもしましょうね。
  シャンプーする時は、優しく髪同士をこすりあわせないように
  洗います。

ヘアカラーやヘアマニキュアは、
周りの温度が高いと、染まりやすくなります。
暖かい部屋などで作業するのがいいですね。
サイドの髪はどうしても浮いてくるので、たっぷりと白髪に薬剤を
つけましょう。塗り残しは禁物です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>